FC2ブログ

ハロアルブログ

ハロアルブログへようこそ! このブログでは私の歯科医師としての立場から歯の大切さと、私が行っているフィリピンへの医療活動を通して、日々社会について感じたことを綴っていきたいと思っています。

噛みぐせ

 普段、何気なく噛んでいますが、いったんむし歯や歯周病になり、痛みが出るとそうはいきません。

 今日来院した患者さんが「左の歯の治療を受けてから、そちらが噛めなくなったので、右側だけで噛んでいたら今まで痛くなかった右側の歯が痛くなって、両方噛めなくなってしまった」と言ってきました。

 それは“噛みぐせ”のためです。

 右利きの人は右側、左利きの人は左側になることが多いようです。噛みぐせのある人はそちら側で噛んだほうがよく噛めます。味覚のことは考えないかもしれませんが、実はものすごく違うのです。

 歯が痛かったり動揺していてよく噛むことができないと、噛みぐせでないほうで噛むことになります。その際、噛んだ気がしなくなります。美味しいものでも美味しく感じられなくなったり、食べた気がしない人もいるようです。

 どちらかに噛みぐせがある人でも実際に食べる時は無意識の内に反対側でも噛んでいるようですが、はっきり感じているわけではありません。

 今日診療した患者さんは、いつも同じ側だけで噛んでいたために“負担過重”になって痛くなってしまったものです。そこで両側で噛めるように仮歯を作ってバランスをとり、かみ合わせの調整をすると、楽になったと言っていました。

 私達は普段気付きませんが、何事も無く自然体でできることがどんなに楽で幸福なのかということではないでしょうか。

サプリメント(健康補助剤)

最近サプリメントのことをよく聞きます。

実際に服用している人も多いと思いますがどうでしょうか。

ところで皆さんは普段食べている食事にそんなに自信がもてませんか?

不安になったリ、心配ごとが続くと、糖尿病になる人もいます。これがストレス性の糖尿病です。

そんなこと無いと思うかもしれませんが、私の後輩で30代の歯医者が社会保険の個別指導を受けることになったとき、糖尿病になってしまいました。確かにかなりのストレスを受けますがビックりですよね。

ですから無駄な心配などしないほうがいいですよ。

地元で採れる新鮮な野菜や穀物ををたくさん食べることです。そしていつもにこやかに笑顔で生活することが大切なのではないでしょうか。

それが一番農薬が少なくていいのです。遠くから運べば運ぶほど運搬中に問題が起こらないように薬の力を借りる事になります。

その農薬漬けの食品を食べながら、サプリメントの力を借りたところで何になるのでしょうか?どこか違っていると思いますよ。

自分の歯でしっかり噛んで唾液を十分出して、その効果を期待するほうが健康的でずっといいと思うのです。

サプリメントの力を借りるのは自分では摂れないような栄養素がある場合の補充か、より健康的になるためなのではないですか?

ですからサプリメントを使う場合はかなり限られたものか、短い期間になるはずです。それが長期になったり、たくさんの種類になることはないはずです。

昔から続いている健康法は極自然なものです。そして誰でも簡単にできるものではないでしょうか。

私は本来自分が持っている潜在能力を使わないで簡便なサプリメントに頼る健康法は病的だと思います。

自分の歯でしっかりかむために健康な歯と噛み合わせが必要です。サプリメントにお金をかけるなら、一生使い続けられる自分の歯にお金をかけてみたらどうでしょうか。

歯科診療を通して

今日は群馬県の吉井町の診療所で治療をしてきました。

毎週土曜日、高速道路を使って一時間かけて行くのですが、私はこの診療所に行くのをとても楽しみにしています。

ともかく熱心な市川さんという患者さんが私たちを待っていてくれるからです。

そもそもこの市川さの治療をするようになったのは市川さんの同級生の治療をさせてもらったご縁からでした。

身体の健康に気を配るタイプなのに歯のほうは大分ダメージを受けていたのは、市川さんにインパクトを与えてくれるような歯医者がいなかったのだと思います。

ダメージを受けた歯の治療は一年以上かかりましたが初診の頃とは別人かと思うほどの変化を見せていました。

市川さんの熱心さとまじめさを通して人との付き合いの大切さを教えてもらったように思います。

市川さんの素晴らしさはいつも笑顔でとても愛情溢れていることです。

以来今日までお付き合いさせてもらっていますが、最初の印象どおりいつも明るく元気で本当に素晴らしいと思います。

もう一つこの市川さんのすごさは自分の周りにいる人達を次々と紹介してくれることです。

一人や二人の仲間や家族を紹介してくれる人はいくらでもいます。

市川さんのすごさは診療所一軒分の患者さんに充当するほどの患者さんです。まさに吉井歯科診療所の生きた広告塔です。ありがとうございます。

それだけの人に頼られる人柄と信用はすごいと思いませんか?

今日も一人紹介してくれましたがおそらくこの人の治療も熱心に進めても一年は優にかかると思います。

この市川さんの信頼にこたえるためには生半可な気持ちではできまん。
心して頑張っていこうと決意を新たにしているところです。

こういう素晴らしい人にめぐり合え、お付き合いしていただける自分になっていたことを感謝したいと思います。

自己紹介

簡単に自己紹介をしたいと思います。
私は長野県の御代田町というところで、歯医者をしています。1979年から28年間、歯を残す歯科医療に励んできました。そのために3つの大切なことに気付きました。
 
第一に予防に徹すること。自分の歯に勝るものはありません。
第二に歯ごたえのあるものをしっかり食べること。栄養をたっぷりとって、自己免疫力を高めましょう。第三に定期的な検診を長期にわたってすること。コツコツ飽きずに自分の身体の健康を守る努力を続けることです。

こんなに時代が進化してもこれらに勝る治療は出ていません。
これらのことに関しては追々このブログの中でお知らせしていきたいと思っています。
ホームページは下記よりジャンプできますので是非覗いてみてください。
http://www.hayashi-dentalclinic.com/