FC2ブログ

ハロアルブログ

ハロアルブログへようこそ! このブログでは私の歯科医師としての立場から歯の大切さと、私が行っているフィリピンへの医療活動を通して、日々社会について感じたことを綴っていきたいと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の持ち方

「皆さんは幸せですか?」と聞かれたときどう答えるでしょうか。

 胸を張って幸福だと答えられる人は少ないでしょうね。

 何不自由なく暮らしているのに幸せを感じていないのですから確かに不幸です。

 何不自由でなくても多少我慢すればよいのなら本当は幸せなのです。

 病気になって御覧なさい。何も出来なくなるのですよ。

 そうしたら動けるだけで幸せだと思うはずです。

 望み始めたらきりがありません。今あることを幸せだと思えることが一番いいのです。

病気をしないで美味しいご飯が食べられたらいいじゃないですか。

それで楽しい人生が送れたらそれが一番幸せなのです。

その食を断たれることがあればどんなに有能な人でもそこで“生命”が絶たれてしまいます。これが人間の宿命です。

その大切な営みを支配するのが“口”の役割です。

口の中には“歯”があります。歯がなければ“食する”ことが出来ません。

いま、世界には65億人の人が生きています。ところがこの中には経済的な理由から“食する”ことが出来ずに命を絶たれてしまう気の毒な人たちが相当数います。

餓死で亡くなる子供が20秒に1人、一年間には1000万人以上が死んでいくというデータもあります。

一日、一ドル以下で生活をしている極貧層の人たちがなんと13億人います。この人たちはいつも“食する”ことで死と直面している気の毒な人たちです。

また、世界には自分たちの勝手な論理で生きている人たちがいるために、“食せない”人たちよりもっと気の毒な人たちがいます。

そこでは常に戦いが起こり、尊い命が奪われているからです。

私たち日本人は世界一豊かな国に住んでいますがそのことをどれほどの人が幸福だと感じているのでしょうか・・・・。

スポンサーサイト

コメント

確かに”心の持ち方”ひとつで その日一日が変わりますね。
「今日一日何も無かった」それも 考え方ひとつで 「何も無くて良い一日だった」と幸せな気持ちで眠る事ができますよね。
先生が言われるように、「病気をしないで美味しいご飯が食べられる」それは当たり前のように思っていましたが、何より幸せな事ですよね。
仕事の後「あー今日の晩ご飯何にしよう...ヤダナァ」なんて思っていましたが、実は幸せな事だったんですね。
「今日一日 どうやって食べて行こう....」と途方に暮れている人達が、世界中には沢山いるという事を、私はつい忘れてしまいます。
先日、車の中で聞いたFMでも、パーソナリティの松山三四郎さんが、やはり先生と同じような事を言っていました。
「幸せですか?」と聞かれると「あまり幸せとは言えない」と否定的な答えをしてしまう。逆に「あなたは不幸ですか?」と聞いてみると「いいえ、私はけして不幸ではありません」と答える、と。
全ては、その人の”心の持ち方”なんですね。
私も”心の持ち方”を少し変えてみたいと思います。

  • 2007/06/06(水) 01:58:04 |
  • URL |
  • Ripo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hainochi.blog99.fc2.com/tb.php/19-dcc3e59b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。