ハロアルブログ

ハロアルブログへようこそ! このブログでは私の歯科医師としての立場から歯の大切さと、私が行っているフィリピンへの医療活動を通して、日々社会について感じたことを綴っていきたいと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実るほど頭を垂れる稲穂かな

先日東京のレインボータウンfm放送ですごく良いことを言っていました。

国会議員が移動するとき、「グリーン車だけど、どうなのか」ということでした。

どんなに普通車が空いていてもそこに乗ることはありません。普通車に乗れば親しみが持てる上に、市民がどんなことを悩み、何をしてもらいたいか生の声を聞くことが出来るよい時間のような気がしますがどうなのでしょうか。

法律や国民の幸せを考える立場の人ですからそれが当然だと思いますがそういう代議士さんに会ったことがありません。

国会議員は“忙しいから”、“疲れているから”というのなら、それは国民だって同じです。みんな一生懸命働いて頑張っているのです。そして所得に応じた税金を払い、その税金の中から代議士さんの給料や交通費が出ているのではないでしょうか。

だからといって、「グリーン車に乗れることを感謝しろ」なんていう気持ちは全くありません。むしろもっといい車両があったら乗って欲しいくらいです。それは代議士の先生方の苦労をよく知っているからです。そしてその苦労に対して感謝しているからにほかなりません。

“実るほど頭を垂れる稲穂かな”という理があります。

そういう代議士さんが増えれば増えるほど、風通しのよい政治が出来るのではないでしょうか。税金が沢山使われているにもかかわらず、事務所費に説明のつかない経費を計上して最後は物言わぬところに旅立つような大臣が今後絶対出てほしくありません。

確かに今の社会は混沌として愉快なことが少ない社会です。だからこそ、一番上に立っている代議士の先生方が国民と同じ目線になる努力が光るのではないでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hainochi.blog99.fc2.com/tb.php/22-c813a3d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。