ハロアルブログ

ハロアルブログへようこそ! このブログでは私の歯科医師としての立場から歯の大切さと、私が行っているフィリピンへの医療活動を通して、日々社会について感じたことを綴っていきたいと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議な力

ボランティア活動をしている人にこんな話を聞きました。

「ボランティアをしていると不思議な力がありますね。自分で思っていないようないいことやとてもそんなこと出来ないのではないかと思っていたことが出来てしまい、不思議を感じることがある」というのです。

私も同じような経験をして不思議を感じました。

どんなボランティアに参加した時でも経験がないのにいい結果が出る不思議、ボランティアを通して自分自身を素直に見返ることの出来る不思議、普段なら自分が話しても耳を傾けてもらえることが少ないのにそのボランティアのことを話すときはみんながよく聞いてくれる不思議・・・・などです。

おそらくボランティアというのは誰にでもそういう不思議な力を発揮してくれるのではないでしょうか。

ですから、沢山の人たちにボランティアを経験して欲しいと思います。

ボランティアは難しいことは全くありません。

「困った人の手助けをすること」ですから出来ることを、自分の出来るだけ、協力をすればよいのです。

ここからが実はとっても重要なことです。

この経験を周りの人に話してください。

そうすることでこの活動が広がりを見せるはずです。

また、その時、決して自慢げに話さないで欲しいと思います。そんなことでせっかく協力しようと思う人の気持ちをくじいて欲しくないからです。

また、人に話すことによって、そのときは自分では良かれと思ってやったことでも人に話してみると、もっと違うことをしたほうがよいことに気付くことがあります。

それを次の機会に活用すればよいと思います。

よしんばあまりやってはいけないことをしてしまったとしても、それはそれでその時はベストだと信じてやったのですから仕方ありません。

そんなときでも不思議なことにたいした問題にならないですむはずです。

それがボランティアのよいところです。

もうひとつボランティアは優しさや素直さを取り戻してくれる不思議な魅力を持っています。

そういう面を重視して学校教育で、社会貢献と人間らしさや優しさを育成するためにボランティアを授業の一環に取り入れているのではないのでしょうか・・・・。
 

スポンサーサイト

コメント

昨年施設の運動会に参加しました
車椅子を長時間押したのは初めての経験で戸惑いもありましたが終わった後はボランティアをしたという気持ちではなく自分も楽しんで参加していたと思います
不思議ですねv-10

  • 2007/06/26(火) 21:55:53 |
  • URL |
  • emi #-
  • [ 編集 ]

素晴らしいですね。
ボランティアはやてやるものではないですよね。
一緒に楽しみ、一緒に悩むことでもあります。
だから、あとで心地よさが残ったり、感動があるのではないでしょうか。
これからも機会を見つけてどんどんボランティアに精出してください。
大きな力になりますよ。

  • 2007/06/27(水) 08:03:12 |
  • URL |
  • 春二より #-
  • [ 編集 ]

私も気負わず、私に今出来る事でボランティアに参加したいと思います。
ボランティアの持つ「不思議な力」を借りて、その輪を広げて行けるように、声を出して行こうと思いました。
「背中を押して」もらったような、勇気が出ますね。

  • 2007/06/28(木) 00:07:16 |
  • URL |
  • Ripo #-
  • [ 編集 ]

そうですね。気負うことはありません。できることを、出来る時に、出来るだけでいいと思います。
一つ注文があります。
出来ることを、出来る時に、出来るだけ、というと、
いつかはできると思って、怠けてしまいがちです。
いつでも”やってやろうという思い”だけは持ち続けていてください。
それが大きな力になるのだと思います。

  • 2007/06/28(木) 08:13:02 |
  • URL |
  • 春二より #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hainochi.blog99.fc2.com/tb.php/24-b2f15287
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。