FC2ブログ

ハロアルブログ

ハロアルブログへようこそ! このブログでは私の歯科医師としての立場から歯の大切さと、私が行っているフィリピンへの医療活動を通して、日々社会について感じたことを綴っていきたいと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

噛みぐせ

 普段、何気なく噛んでいますが、いったんむし歯や歯周病になり、痛みが出るとそうはいきません。

 今日来院した患者さんが「左の歯の治療を受けてから、そちらが噛めなくなったので、右側だけで噛んでいたら今まで痛くなかった右側の歯が痛くなって、両方噛めなくなってしまった」と言ってきました。

 それは“噛みぐせ”のためです。

 右利きの人は右側、左利きの人は左側になることが多いようです。噛みぐせのある人はそちら側で噛んだほうがよく噛めます。味覚のことは考えないかもしれませんが、実はものすごく違うのです。

 歯が痛かったり動揺していてよく噛むことができないと、噛みぐせでないほうで噛むことになります。その際、噛んだ気がしなくなります。美味しいものでも美味しく感じられなくなったり、食べた気がしない人もいるようです。

 どちらかに噛みぐせがある人でも実際に食べる時は無意識の内に反対側でも噛んでいるようですが、はっきり感じているわけではありません。

 今日診療した患者さんは、いつも同じ側だけで噛んでいたために“負担過重”になって痛くなってしまったものです。そこで両側で噛めるように仮歯を作ってバランスをとり、かみ合わせの調整をすると、楽になったと言っていました。

 私達は普段気付きませんが、何事も無く自然体でできることがどんなに楽で幸福なのかということではないでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

ブログに動画を張って、お金をゲット!アフィリエイトよりも稼げるよ。
簡単申込はこちらhttp://www.ganzis.jp/japanese/bl/pe_apply.php

  • 2007/04/24(火) 13:28:28 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hainochi.blog99.fc2.com/tb.php/9-72149dbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。